« June 2007 | Main | August 2007 »

2007.07.29

ドロップハンドルと太タイヤで快適街乗り。

Surly私自身は使ったことがないのでわからないのだが、「ロードバイクのようなドロップハンドルをつけたい」という話を時折聞くことがある。どうやら

・前傾姿勢で乗った方がスピードが出るということ
・同じポジションでずっとハンドルを握っていると疲れる

という2点がそう思わせるようだ。

その望みを完成車で購入時点から叶えてくれている自転車がSURLYのCrossCheckらしい。ロードのようなドロップハンドルを装備したクロモリフレーム。700×32cの太いブロックパターンのタイヤ。

ロードにMTBタイヤ、もしくはシンプルMTBにドロップハンドルということだろうか。クロスバイクの定義がロードとMTBのいいとこどり、中間という定義であるのなら、この自転車はまさしくその要素を満たしているのかもしれない。

ロードを街乗りしたいけれど、段差が多くてタイヤもパンクしやすいし...なんて人にはきっとおすすめなのだろう。

私には価格がもう少し安くなってくれれば言うことなしといったことろデス...

リンク: SURLY Cross Check サーリー クロスチェック

| | Comments (45) | TrackBack (0)

2007.07.28

フロアポンプを買いました。

Floor_pump

自転車を乗って帰るつもりが、大雨に見舞われてできなかった。代わりにフロアポンプ(空気入れ)を購入。ショップスタッフによれば性能はどれもあまり変わらないとのことなので、部屋に置くことになることを理由にデザイン重視で選択。

選んだのは青いポンプ。他にも赤と黄色がある。

SERFAS-Floor pump FP-200

メーターが上の方についていて、より見やすいと思う。Escapeが採用しているフランス式バルブ対応。アダプタがついているので、他の自転車やボールなどにも空気を入れられる。

| | Comments (29) | TrackBack (0)

Escape納車連絡が来ました。

注文していたGiant Escape R3の納車連絡がやっときた。
お店に届いて、既に組み立ても終わっているとのこと。幸い天気もいいし、夕方取りに行くことを決意。早速今日から自転車に乗るかと思うとなんだか胸躍るような感覚。

そして夕方18時頃にお店到着。自転車を取りに来たことを告げ、同時に、スタンドなどを取り付けたたいと申し出る。Escapeのフレームに装備できるスタンドは、後輪近くにつけるタイプ。
Escapeの場合にはワイヤーがセンターの取り付け位置に走っているため、後ろがいいんだそう。

自転車がブラックトーンなので、黒を選択。
一緒に、駐輪時に使用するロック、それから自車の存在を知らせるためのライトを買い、一緒に装備してもらった。

*各パーツは追々ご紹介します。

防犯登録も一緒に済ませ、もろもろ装備が終わって、一通りシフト操作についてなどの説明を受けたあと、店員さんと一緒に外に出ると...

大雨...スコールのように大粒の雨。

乗って帰るのは無理と判断し、店員さんに預かってもらうことに。
本当は今日乗って帰って明日電車で来て空気入れを買おうと思っていたが、予定を入れ替えて、本日空気入れを買っていくことにした。

こちらも店員さんと相談しながら決めた。いずれも性能は変わらないとのことで、ほぼ見た目や取り回しのよさなどで選ぶことになるのだそうだ。

その後は、空気入れを抱えて雨の中コンビニまでダッシュ。ビニール傘をゲットして帰途についた。

| | Comments (72) | TrackBack (0)

2007.07.27

自転車屋さんに行ってみた。(2/2)

結局2週間ほど前に、以前に行ってみた自転車屋の中から、いろいろと相談に乗ってくださったシルベストサイクルさんで購入することを決めました。

やっぱりいろいろと相談に乗ってくれるお店っていうのが決めてになりました。一番よかったのは、「売る」ではなくて、私の乗る目的などを聞いた上で事実というか、私に合うものを一緒に探してくれていそうな感じが伝わってよかったんです。

自分のよく行く場所の近くにあるっていうのも○でした。

そして、決めたのが、Escape R3。前日訪問時にはほぼ決めていましたが、一歩踏み出せずにいて...でも店員さんと話をすることで、ほぼネックに思っていた点は解消できたので、決めることができました。

迷っていたのは、SpecializedのSirrusとどっちにするかなのですが、「Sirrusはコンフォートよりなので後々スピードを出したくなってきたときにそういう方向へシフトしやすいのはジオメトリからいってEscapeかな」というお話もあり、Escapeになりました。

パーツをいろいろ変えていくことも私が求めるスペックであればそんなに費用がかかるものではないそうですし、メンテもパーツだけで実施していただけるとのことでした。

メーカー在庫が豊富にないことはわかっていたので、発注。取り寄せとなりました。カラーはブラックトーン。届くのが楽しみです。

| | Comments (80) | TrackBack (0)

2007.07.26

自転車屋さんに行ってみた(1/2)

自転車の種類、どんな車種があるのかを一通りネットで情報収集するってのを前回までにしました。たぶん1週半くらいはチマチマ調べてました。いろいろ調べているうちに、いろんなパーツを交換したりしてカスタマイズしていく楽しみがあることや、サスペンションの是非、シフターやブレーキがどのメーカー製がいいとかいろんなことが知識として身に付いていきます。

で、ここまでくるともう熱もだいぶあがっていて、もう気持ちは「買い」。そうなると実車が見に行きたくなる。

そこで、ネットで大阪の自転車屋さんを探す。スポーツバイクも置いてそうなお店で私の行動範囲の中から下記3店舗を選びました。

サイクルショップ203(心斎橋)
203 心斎橋にあるお店。自転車店て道路に面してるイメージがあったけど、ここは珍しく2Fにあるそう。会社に近いし、とても魅力的だったけど、実車がみれるかちょっと不安だったので、今回の訪問先からははずしてみた。

でも、自転車入手後に、行ってみたいお店の一つです。絶対行こうっと。

Via Cycles Village(天神橋筋六丁目)

Via_2 天六の駅の近くにあるお店。店構えもきれいだし、実車も豊富そう。というわけ、まずはこの店に行ってみることにした。

店は明るい感じだけど、ずらっとロードとかマウンテンバイクが並んでました。クロスは少し。Bianchi,Giant、Specialized、Gios、キャノンデールに加え、トーキョーバイクもありました。

若い店員さんが、各メーカの特徴を教えてくれました。候補にあげていたGiantのEscapeR3がなかったのでシルベストサイクルをのぞいてみようと店を後にしたのでした。ウェアもパーツもあったし、ビーチクルーザーなんかもあったようなので、幅広いラインナップだと思います。

シルベストサイクル(梅田)

Silbest駅から少し歩きますが...店に到着すると、早速店の前にはお客さんのものらしき数台の自転車。メッセンジャーのようなスタイルの人が早速購入したばかりのパーツを取り付けてました、他にも見たことないような、タイヤが直径10センチくらいしかないような自転車も止まってたりと、入店前からかなり本格的な店っていう様子。

そして一歩中に入ると...間違いないっす。プロショップって感じです。ところ狭しとかけられたフレーム。値段はどれもウン十万...。ロードですね、これは。すご...。
そして、クロスがおいてある一角を見つけて物色。ここは、店員さんが声がけをしないで品定めの邪魔をしないというスタンスだと張り紙があったので、閉店ぎりぎりになってから勇気を出して声をかけてみる。

一応、自分が考えている自転車の用途と、ネットで調べたことを話してみる。知ったかぶらずに、あくまでネットで得た知識であるということを公言して、それが実際に乗ってる人から見て、プロショップの人から見てどうなのかを教えてほしいというスタンスで、クロスがいいのか、ロードがいいのかということや、サスペンションについてなどなど、いろいろ教えてもらえました。

この段階で、GiantのEscape R3で間違なさそうということに心は決定。カタログをもらって、今の在庫を確認してもらい、今日いったん引き上げることにしました。


な~んていうような流れで、自転車屋で実車を見てきました。これが先々週の話。
やっぱり実際ショップの人に相談して話を聞いてみるっていうのは大事ですね。

| | Comments (47) | TrackBack (0)

2007.07.23

自転車を買おう。

実は、既に購入を決めています。車種も選び現在納車待ち。
ここまできて、車種を決めて注文するまでを振り返ってみる。

【きっかけ】
久しぶりに映画「TAXI 3」を観た。主人公は元メッセンジャー。
そういえば自転車を買おうと思っていたのに、すっかり忘れていた。ジムに通おうかとも思っていたが、私の性格的に部屋の中で黙々とやるのは続かないだろうと思っていた矢先、この映画を観たことで「これで運動したらいいじゃないか」という考えが浮かぶ。

そして始まった調査の日々。

【車種を決める】
インターネットで検索しまくり、とりあえず
 ・ロードレーサー
 ・クロスバイク
 ・マウンテンバイク
があることをつかむ。俺の目的、「フィットネス目的に休日の移動手段として使用、ゆくゆくは通勤とかできたら楽しいのに」っていう用途には、クロスバイクが向いているとわかる。

次に車種決め。
いろいろみていくと、GiantのEscapeシリーズ、SpecializedのSirrusなどがメジャーどころと知る。価格帯的には4万弱~7万くらいまで。これでもエントリーモデル!今まで乗ってきたチャリとはぜんぜん違う。

・本格的な自転車には初めて乗ること。
・継続していきたいが、もしかしたら続けられないかもしれないこと。
。盗まれた時に辛いこと。

などを理由に、とりあえず、Escape R3とSirrus、それからBianchiのCieloあたりに的を絞る。あとは実車を見てからかな~くらいに考えて、仕様をみていてわからなかった言葉を調べたりした。

まぁ、最初の数日でこのあたりまでいけました。ここからが少し長かった...

(続く)

| | Comments (56) | TrackBack (0)

2007.07.22

エントリーを移植していきます。

移転...(とうよりはもはやココログが快適になるまでの避難みたいに結果的になってしまったが...)していたfc2blogに書いていた記事を少しずつこちらに移転していきます。

って、最初はに移したのは1月の記事。半年近くココログを放置していたことになりますね。そりゃコメントスパムとかトラックバックスパムがすごいわけだ...。

それから、少しCSSをいじりました。リンクとスクロールバーです。

■リンク(見にくかったので色をはっきりさせました)
変更前:グレー。訪問済みはピンク。
変更後:ブルー。マウスオーバーで赤い下線。

■スクロールバー
サイト全体が白と青を基調にしてるので、スクロールバーも色をそろえました。
バーの位置がわかりやすいように、濃い色です。
0-enShop!スクロールバー専門街さんのバーをいただきました。)

*IE使っている人だけかわるっぽいです。Firefoxでは変わりませんでした。

| | Comments (56) | TrackBack (0)

日経アソシエ-特集ライフハックのすべて

Asosie 日経アソシエの今月号の特集は「決定版 ライフハックのすべて」。
今まで何冊もハック本を買ってきたけど、こういう特集が組まれているとついつい買ってしまうんですよね...

なかなか実践できていないことも多いですが、こうやって読むたびに、今度こそ、今度こそって思います(^^;

「ライフハックはいかに楽をするかっていう知恵」みたいなもんだと中に書かれているところがあって、私も一部それには共感するのですが、ハックを続けていくこともまたものぐさな人には難しいのかも?!

いくつか参考になるハックがありました。

日経ビジネス アソシエ 2007年8月7日号 no.132 定価550円(税込み) 7月17日発売.

| | Comments (19) | TrackBack (0)

2007.07.17

いつか帰るところ

実は最近いろいろと考えていたのです。どちらのWeblogを続けていくのか。
現在はFC2blogと、このココログと二つありますが、ココログは過去ログとして残してあるもの、実質更新はFC2blogだけでした。

移転した理由については、2つ前ほど過去のエントリー「キミに決めた」を参照してほしいのですが、最近はFC2blogよりもniftyの方がトータルに評価した時にいいのかもしれないと思ってきた。

そもそも、移転した理由の一つが、多くのblogサービスが容量拡大や様々な進歩を遂げていくなか、niftyがかなり遅れをとっている印象があったことも一因。遅々としたその歩みに嫌気がさしたこともあったのですが、今振り返ってみると、他サービスと遜色なくなったココログはやっぱり安心して使えるような何か独特の雰囲気を持っているように今では思う。

不思議な感じですね。Weblogを始めた場所。Weblogのなんたるかを学ばせてくれた場所。

ブログパーツとかFC2には貧弱なものがココログに装備されてるし、デザインテンプレートもniftyだんだんよくなってきてる気がする....

あ~、近々にここに帰ってきてしまいそうな気がしています..。

| | Comments (36) | TrackBack (0)

« June 2007 | Main | August 2007 »