Posts categorized "日記・コラム・つぶやき"

2007.10.28

からほりまちアートを見てきました。

Photo 空堀町界隈で毎年開催されているアートイベント、「からほりまちアート」を見てきました。

古い町並みが残っていて、小さな路地がとても味があると事前に情報を聞いていたので、期待もしつつ、愛車のEscapeを駆って行きました。

場所は松屋町駅から西と南の数ブロックといったところです。

実際に行ってみると、何とも言えない古さが持つ懐かしさみたいなものがこみ上げて、こういうものを大切にしていかなきゃいけないのかもしれないという気持ちになりました。

 







サイトには

  戦災を免れ、市内にぽっかり空いたタイムスリップゾーン       

現在でも昔ながらのまち並みが残されている空堀界隈の長屋や石畳の路地など、まちの様々なスペースに、公募によるアーティストの作品を展示するイベントで、アートを楽しんでいただけるだけでなく、空堀界隈の風情ある町並みを散策して楽しんでいただけるイベントです。毎年、2日間の開催で多数(約1万人)の来場者があり、年々大きなイベントへと成長していっております。
http://karahori-machi-art.com/w_top.html

と紹介されていました。本当にその通りで、そこにある「暮らし」みたいなものがとても日本の生活ていう感じでした。

今日は人がたくさんいてあんまり写真が撮れなかったのですが、今度改めて来て町並みをフィルムに納めたいと思っています。

長屋再生プロジェクトというものがあるそうで、今回のイベントも総合案内所はそのプロジェクトによって再生した「練」という建物に設置されていました。

マーケットに出ていたいくつかのショップが気になりました。結局買わなかったけれど、最後まで気になっていた店。どれもアクセサリー系です。

■glassworkパノラマ<http://www2.ocn.ne.jp/~g.panora/>  
ガラス細工、特にカエルがかわいくて惹かれましたが....買っても私の場合はホコリまみれにしてしまうだけのような気がして購入にはいたらず...。

■glass uni-birth<http://glass-uni-birth.com/>  
こちらもガラス細工。ペンダントトップがものすごくきれいでこちらもかなり買いたくなる作品ばかりでした。Web上で作品が見れますので是非一度訪問を。

■free choice<http://www.free-choice97.com/>  
アンティーク系のネックレスとか置いてました。結構好きなデザインが多くて2つほど買いたかったのですが...何でこう勢いが足りないんでしょうね...。価格も良心的でかなり気に入りました。

また、知り合いの写真展にも行かせてもらい、久しぶりに話ができたのと、写真を撮る刺激を受けてとてもいいイベントでした。

また行きたいなぁ。年に1回じゃなく2回やらないかな(^_^;)

 

-------------------------------------------------  
■からほりまちアート <http://karahori-machi-art.com/>  
■練<http://len21.com/>

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2007.07.22

エントリーを移植していきます。

移転...(とうよりはもはやココログが快適になるまでの避難みたいに結果的になってしまったが...)していたfc2blogに書いていた記事を少しずつこちらに移転していきます。

って、最初はに移したのは1月の記事。半年近くココログを放置していたことになりますね。そりゃコメントスパムとかトラックバックスパムがすごいわけだ...。

それから、少しCSSをいじりました。リンクとスクロールバーです。

■リンク(見にくかったので色をはっきりさせました)
変更前:グレー。訪問済みはピンク。
変更後:ブルー。マウスオーバーで赤い下線。

■スクロールバー
サイト全体が白と青を基調にしてるので、スクロールバーも色をそろえました。
バーの位置がわかりやすいように、濃い色です。
0-enShop!スクロールバー専門街さんのバーをいただきました。)

*IE使っている人だけかわるっぽいです。Firefoxでは変わりませんでした。

| | Comments (56) | TrackBack (0)

2007.07.17

いつか帰るところ

実は最近いろいろと考えていたのです。どちらのWeblogを続けていくのか。
現在はFC2blogと、このココログと二つありますが、ココログは過去ログとして残してあるもの、実質更新はFC2blogだけでした。

移転した理由については、2つ前ほど過去のエントリー「キミに決めた」を参照してほしいのですが、最近はFC2blogよりもniftyの方がトータルに評価した時にいいのかもしれないと思ってきた。

そもそも、移転した理由の一つが、多くのblogサービスが容量拡大や様々な進歩を遂げていくなか、niftyがかなり遅れをとっている印象があったことも一因。遅々としたその歩みに嫌気がさしたこともあったのですが、今振り返ってみると、他サービスと遜色なくなったココログはやっぱり安心して使えるような何か独特の雰囲気を持っているように今では思う。

不思議な感じですね。Weblogを始めた場所。Weblogのなんたるかを学ばせてくれた場所。

ブログパーツとかFC2には貧弱なものがココログに装備されてるし、デザインテンプレートもniftyだんだんよくなってきてる気がする....

あ~、近々にここに帰ってきてしまいそうな気がしています..。

| | Comments (36) | TrackBack (0)

2007.06.27

郷愁

FC2blogに以降してからというもの、ほとんど訪れていなかったこちらのBlog。
しばらくみないうちに、海外からのスパムトラックバックやスパムコメントに荒らされ放題...。
ちょっと数が多くて目障りだったので、削除してみた。

久しぶりに訪れたココログは、相変わらず管理メニューがわかにくい。タブの中にいろんな機能が隠れてしまっていて、どこにどのメニューがあるのかがさっぱりわからない。

でも、知らない間に容量もアップしていて、FC2blogへ以降する時に理由に挙げていた事項は、今ではすっかり気にならなそう。なんだかこちらに戻ってきたくなるような思いです。

Weblogというものを教えてくれたココログ。ちょっと使いにくいと感じたことから、バージョンアップを待てずにFC2blogへ移行したことを少し早まったかなと後ろ髪引かれる想いです。

| | Comments (19) | TrackBack (0)

2007.01.07

人体の不思議展に行ってきた

Humanbody

休日に神戸で行われている人体の不思議展を見に行きました。

生々しい。ホント。苦手な人はホント苦手だと思います。私はちょっと慣れみたいなものがあって、純粋にすごいな~とまじまじと見てしまいました。

標本とはいえ、献体によって作られたものだそうで、ホルマリン漬けと違って実際に触れることができるという画期的な標本なんだそうです。献体...ホンモノの人体から作ったってことですよね。 脱水してシリコン漬けにしたら触れる標本になるやん!って思いついた人がスゴイ...。顔がある程度わかるんですよ。標本ごとに顔が違う...。

血管だけ残した標本とかもあって、こんなに走ってるのか...と驚いたり、大血管が予想より太くて認識を改めさせられたりと貴重な体験をしました。やはり知識はヴィジュアルで補完するのが大事だなと思いました。

脱水のせいか、体格の割に内臓が少し萎縮してるような気がしましたが、"身体"に興味がある人は一度観に行ってみるといいと思います。医学書のイラストやプラスチック標本では味わえない"生物としてのヒト"がそこにいます。理科室とかにある筋肉や骨格の標本とは違った、心にのしかかるリアルな重みがありますよ。 スライスされた人体とか見た時には一瞬「ヒトの探求心って怖いな...一番怖いのはヒトだと言った人がいるみたいだけど本当かも...」と感じたりもしましたが...

ホームページの"標本"のページで主だった標本が画像で見れます。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ピクサー展に行ってきたよ。

Pixar
前のエントリーに引き続き...ですが、人体の不思議展のあとにもう一つアートな作品を見に行きました。 皆さんご存じのあのピクサーの設立20周年企画。ピクサー展です。トイ・ストーリーからカーズまでとある通りバグズ・ライフやニモ、モンスターズインクなどなどのスケッチや像が展示されています。 一番よかったのは最初と最後の部分にありました。

1)アートスケープ 2)ゾーエントロープ

です。

1)のアートスケープは10分弱(?)のアニメーション。 これがすごい。ピクサー作品に登場する様々なキャラや世界を描く平面のスケッチが壁に飾られていて、そのスケッチの中に入っては出て入っては出てを繰り返すアニメーション作品なのですが、中に入ると奥行きを感じる立体のアニメーションになるんです。瞬時に。 壁に飾られたスケッチのそれぞれを巡っていくこの小さな旅が、これからみていくスケッチや像の世界観のようなものをザッとレビューくれたように思います。 そして並ぶたくさんのスケッチや像。 同じキャラを違うアーティストが描いたり、色味をかえていくつも用意したり...驚いたのはいきなりコンピュータとかを使うのではなくて、デッサンしたものを貼り絵やパステル、水彩画などいろんな方法で描いていることです。

アニメってもっとIT的な方法で作られているだと思ってました。まさにアートの集積によって作られているんですね。知りませんでした。

そして2)のゾーエントロープですが、これは伝統的なアニメーションの方法らしいのですが...ヒトの目の錯覚を利用したものだそうです。 それぞれに位置や動きを少しずつずらしたトイ・ストーリーのキャを放射線状に並べて高速で回転させ、ストロボライトを高速で点滅させると、すごく滑らかにアニメーションするんですよ!! これは驚きました。一見の価値ありです。 詳細はプレス向けの資料を見つけたのでご覧下さい。

| | Comments (49) | TrackBack (0)

2006.05.06

住まい

大阪ではやってない「王様のブランチ」を久しぶりに観る。この番組、個人的に結構すきなんですよね~。食も遊びもエンターテイメントも住もショッピングも網羅した総合情報番組って感じで。

これ観て、その場所に行ってみたい!みたいな。残念なのは、東京周辺でしかこの楽しみは味わえないということ...

関西にはこういう番組ないのかな...

ブランチの中のコーナーでデザイナーズマンションの価格を当てるやつがあるんですが。

その中にあったマンションの一つが壁をタイルで作っていたんですが、最近これ、私も将来こんなことやりたいなぁと思っていたことの一つだったので嬉しくなり観てました。

そして床は非常にダークなブラウンね。もう白と黒だけでシンプルにみたいな家に住みたいです。

どちらも艶ありで。ぴかぴかです。

ちなみに、その物件は渋谷駅からも近く、家賃も56万くらいでしたよ....ム、ムリ....

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2006.05.04

久々のビリヤード。

Guinness

実家に帰省したら必ずあってる気がする友人と、例外に漏れず会って。
渋谷が案外お互いアクセスいいことに気づき。

飲み屋で腹ごしらえして、その後はビリヤードとダーツをどっちをするかでもめ。
結局両方あるバネバグースに行った(w

もめた意味ないから...。

で、そこは1ドリンク制だったので、再び1杯だけオーダー。メニューに見つけて即注文のギネス。
やっぱりおいしいですね。またビリヤードとかやってるときに飲むのもいいなぁと思いました。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

2006.04.02

2つめの東京タワー

東京タワー。こどもの頃に見に行って。実はその時よりも今の方が何かナツカシイ感じがして、個人的には今更好きになったんだけれど。

その東京タワー、どうやら2つ目ができるとのことで。地上デジタル放送送信用の新タワーで、墨田区に"すみだタワー"として建設するそうです。

既に公式サイトもオープンし、動画での説明やイメージ図などが見れます。詳しい解説はコチラを読んでいただければと..。

地デジ送信のためには、今のタワーじゃ低すぎて電波が高層ビルに遮蔽されてしまうので、より高いタワーが必要になったんだとか。

で、第2東京タワーは610mのタワーになり、展望施設としても世界的に有数のランドマークとなるとか。

左は今の東京タワー。右は第2東京タワー"すみだタワー"です。

確かに"すみだタワー"は近未来的でちょっとカッコイイですね。

でも、でも...。

私は今の東京タワーが好きっす...。

あの渋さがいいんですよ。こんなカッコイイ近未来もいいけれど。
人が作った建造物としての味があるような気がして、今の東京タワーに1票!

| | Comments (11) | TrackBack (0)

2006.01.01

05の終わり。06の始まり。

05年、終わりましたね。そして間髪入れずに06がスタート。


05年を振り返れば、今となっては早かったなぁっていう感想が一番です。もう大阪来て二年が過ぎてしまいました。

【仕事】 社会人二年目。仕事もある程度こなせるようになり、春からは担当施設が 大幅に増加。仕事はこちらから準備して待ちかまえるというよりも向こうから 次々とやってきて、後方へ流しやるのが精一杯という感じでした。でも、それ だけ充実して過ごしたということでもあります。
【プライベート】 大阪には知り合いも友人もなく、困ったなぁと思っていたところ。UUMEから始まった 私のインターネットでの友達作りもmixiをベースにするようになって大幅に加速。 何せ見た目が簡潔でいいよね。

特に1981年コミュの関西酉オフには大変お世話になり、関西圏での知人も増えました。
飲み会したり遊びに行ったりできました。そしてとってもいいヤツも発見!


と、特にmixiがらみで特記すべきことの多い一年でした。来年もまたそんな人たちと交流を深めて仲良くしていきたいと思っています。

最後に....


mixiでつながっている全ての人たちへ。

今年は皆さんと出会えて本当によい年でした。また来年もよろしくお願いいたします。


このWeblog"Blogtopia"を見てくださっている皆様へ。
06年は皆さんとも出会いたいと思います。コメント・トラックバック、どしどしくださいませ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)