Posts categorized "映画・音楽・アート"

2008.02.29

Mixed Tape is back!

mixedtape19

  こんなタイトルのメールがGmailに届いてました。
以前も紹介したことのあるMercedes Benzのアルバムダウンロードサービスの復活!

実は結構好きなシリーズで廃盤が悔やまれていたのでこの復活はかなり嬉しい!
早速ダウンロードした。

 

 


今回は以下の10曲が入っています。Clobチックな曲と比較的まったりできそうなCafeチックな曲とで構成されてるような印象をもちました。

setlist

Mercedes Bentz Mixed tape

| | Comments (67) | TrackBack (0)

2007.02.19

Universal LanguageのCD

ULrecords.jpg

Universal Languageというセレクトショップに行ってみた。店舗の数は予想外に少ないんですね。オン・オフのファッションだけでなく本やCDまで扱ってるのと、落ち着きあるホテルのような雰囲気が最近好印象。

昨日はネクタイ購入後に初めてCDコーナーにふらりと立ち寄ったのだけど、実は結構気になるラインナップ!

JazzとかLounge系の好みっぽいCDが...ジャケだけで2枚ほど買いたいのがありました。名前ははっきり覚えていないのだけど、TOKYO〜っていうアルバムの2作目(1作目はおいてなかった)と、飛行機がジャケのアルバム。旅がテーマだそうで、こういう航空関連のに最近ちょっとハマリ気味。

Universal Language Recordsという名前で扱ってて、オンラインでも購入できますが、店舗にはサイトに掲載されてる以上に品揃えありました。

今度行ったときには何か買いたいと思います。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2007.02.18

「秒速5センチメートル」 観ました

5msec.jpg

新海誠監督の最新アニメーション 「秒速5ミリメートル」を観ました。
YahooBB会員かYahooプレミアムに加入していると期間限定で観ることができます。

2007年3月3日(土)、東京・渋谷シネマライズを皮切りに公開される、新海誠監督最新作「秒速5センチメートル」。公開が待ちきれないみなさまのために、第1話「桜花抄」の先行無料配信が決定!

2007年2月16日(金)正午〜2007年2月19日(月)正午
※Yahoo!プレミアム会員・Yahoo! BB会員限定

美しい映像と音楽で、痛いほどまっすぐで切ない若い恋が描かれていました。もちろん、創られた話ですから、それなりに実際には起きそうもないことも包含していますので、嫌いな人は嫌いだと思います。

僕はそれでも、こういうきれいな話に震えることのできる心をもっていたいと思っていますので、素直に観て、素直にいい話だなと思いました。

Yahooの特設サイトでは、主題歌(one more time , one more chance)を歌う山崎まさよしと新海監督の対談や、壁紙のダウンロード、予告編の鑑賞などができます。


※Yahooプレミアム・BB会員じゃないけど、ど〜しても観たい人。
実は...Youtubeに分割ですが載ってました...

| | Comments (20) | TrackBack (0)

2007.01.15

ラフマニノフに触れる

ラフマニノフ 交響曲全集

最近はやりの"のだめカンタービレ"はみたことないのですが、江國香織の作品やドラマ、その他でラフマニノフの名前を近頃よく聞きます。

気になったので、CDを買ってみました。購入したのは以下2枚。

Amazon.co.jp: ラフマニノフ:交響曲全集: 音楽: マゼール(ロリン),ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団,ラフマニノフ

■ラフマニノフ ピアノ協奏曲全集"  アシュケナージ・プレヴィン


2枚目のアシュケナージ・プレヴィンという人のCDなのですがAmazonでは見つけられませんでした。


クラシックはあまり「聴こう」と思って聴いたことがないのですが、聴いてみると案外心落ち着くというか、作業中に流していても邪魔にならなくて案外いいなぁと、その良さを感じはじめています。

今も、聴きながら書いています。クラシックは門外漢なのでよくわからないのですが、個人的には、一般的にクラシックと聴いて思い浮かべるようなクラシックとは少し違う、現代的な要素も含んだメロディのような気がして、いいなぁと思っています。

ラフマニノフという人自身についてはwikipediaでみると生い立ちから作品までいろいろわかります。

wikipedia:セルゲイ・ラフマニノフ

マルファン症候群という病気のために手が大きくて普通ではひきにく弾き方もできるという点に運命的なものを感じます。

クラシックはイマイチ好きになれないという人にはいいんじゃないかなぁと思いました。

| | Comments (13) | TrackBack (0)