Posts categorized "医療/健康"

2008.01.19

のどの痛みにはコレを選ぶ。

lotte

急激にさむ~くなっている今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
僕は疲れを感じていますが元気です。


さて、こんな風に疲れが抜けないでいると「風邪の前兆??」などと思うわけだけど、僕は結構のどにくる人。痛くなり始めたらのど飴をなめてごまかしごまかし生活する。結局は寝込むことが多いけど...。


のど飴にもいろんな種類が出ていてどれもおいしそうに見えるんだけど、効き目については明らかに感じ方が違う気がする。

だから、本当にのどが痛くなった時になめるのど飴を僕は決めている。

それは、「LOTTE かりんのど飴」

なんかね、他のと違うんですよ。明らかに。
e-maとかかわいいけど、ぜんぜんダメ。効果まるでなし。
でもこのかりんのど飴はなめ始めるとのどが楽になるのがわかる。他ののど飴のもちろん口の中が潤うから多少は楽なんだけど、かりんのど飴はどっちかっていうと薬効でのどの不快感がとれるというイメージ。


普段はオレンジ色のフルーツ味タイプを選択しているけど、本格化してきたら緑のほうをなめます。単純に薬っぽい味がして効きそうだからなんだけれど。

ご参考までに。

 

*効き目の感じ方には個人差があります。用法用量を守って正しく食べてください(w

| | Comments (75) | TrackBack (0)

2007.04.08

病院ランキング まとめ

ネットで閲覧できる病院ランキングサイト。

オリコン 満足度ランキング−病院
オリコン会員を対象にしたインターネット調査で、

患者として実際に受診してみて、「ここはおすすめです」とほかの人に推薦したいと思う医療機関をあげてもらいました


とのこと。いわゆる口コミランキング。

asahi.com 手術数でわかる いい病院ランキング
社会保険事務局に情報公開を依頼し、病院に対しても独自のアンケート調査を実施した結果。

goo reseach 行きたい病院ランキング
全国約2万人の、「行きたい病院」「満足した病院」。gooと読売ウィークリーの共同調査。


そして、こういうランキングを見るに当たって大事なことを医師が語ってくれているのが下のページ。一読しておくといいかもしれません。

病院ランキング本の正しい使い方って?

| | Comments (6) | TrackBack (0)

"モグリ"の医師をあぶり出す−厚労省がデータベース公開−

drseach.jpg

最近はメディアでもいろんなことが取り上げられて、信頼できる病院、医師を患者が探す/選ぶ時代ですよね。もう「お医者さま」って感じの時代じゃないってことでしょうか。

病院ランキングも雑誌や本がたくさん出ています。

さて、そんな中「腕の良し悪し」ではなく、最も基本的な部分である「医師免許を持ってるか?」を検索できるサービスを厚生労働省が始めました。

医師等資格確認検索

SANKEI webによれば

医師の名前と性別、一般の医師か歯科医師かを入力すると、厚生労働省が管理している医籍への登録年などの情報が表示される仕組み

とのこと。国が管理する医師の登録名簿を"医籍"っていうんですね、知りませんでした。

何だかだんだんとこうやってデータベース化された個人が検索されていく世の中になるんでしょうね。便利そうですけど...自由と呼んでいいのかわかりませんが、そんな類が少しずつ失われていきそうな気がします。

ちなみに、国民総背番号制をとっている韓国の状況について以下が面白かったのでクリップ。

国民総背番号制、ネット社会での現実

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2005.10.24

チョコでできたリップ?!

chocorip

だんだんと気温が下がって乾燥も気になる時期。唇も乾燥しがちになってきたので、そろそろ男性も女性もリップが欲しい季節ですよね。

ちょっと面白いリップを見つけたので紹介。

■Ganache For Lips
なんと、本物チョコを配合したリップ。石油系の油は使わず、シアバターをはじめとした天然系の油脂を使っていて肌の弱い人にも優しいリップだそう。味もいろいろとあって、チョコミントやチョコラズベリー、チョコヘーゼルナッツなどなど。

使用してみてのレビューはコチラを参照。


本物のチョコを使っていて、味はチョコでもやっぱり食べることはできないみたいです(゚∀゚)アヒャ

| | Comments (36) | TrackBack (0)

2005.06.29

低脂肪乳でくびれ

freefat

辻学園栄養専門学校中央研究室の広田孝子教授の実験で、低脂肪乳を食前に摂取することで、体重は下がらないものの筋肉量が増えてくびれができたとのニュースが日経に載っていることをネタフルさんで知った。

へぇ!n数がそんなに多くないのと無作為試験でないのでどれくらい信じられるかわからないが、やってみる価値はあるかも。なんせ手軽だから。

でも別のこの記事(山梨大学の先生のページ)によれば

牛乳にエストロゲンが含まれていて、かつ牛乳がエストロゲン作用を示すことから、アメリカ人の高い乳がん発生率は牛乳によるものではないかという仮説が生まれる。

乳がんの女性は、乳がんでない女性よりも血液中のエストロゲン濃度が高いことがわかっているそうで、牛乳摂取によるエストロゲン高値化は乳ガン発生を促進するかもしれないようだ。

しかも、男性に対しても

■前立腺がん発生率の増加に寄与しているのは「ミルク+チーズ」 ■精巣がん発生率と最も相関関係の最も高い食品はチーズ(r = 0.804)であった。

という結果。

総じてみると、ミルクやチーズなどの乳製品消費量が高い欧米では乳ガン・子宮癌・大腸癌・前立腺癌・精巣癌が多く、消費量が少ないアジアでは少ないといことで、西洋化しつつある日本でそうした疾患が増加傾向にあることの一因ぽいとのこと。

なるほどねぇ。やせるかもしれないが、病気になるかもしれない。う~ん、諸刃の剣・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.17

浮気治療薬?!

AZOZ blogさんのとこに、浮気性改善効果が期待できる薬が載っていた。最近昇圧剤的な効果を狙って使用されている症例がよく見受けられるバソプレッシン(vasopressin)。この薬が、ハタネズミの浮気性を改善したので、ヒトでも浮気性を治すかもしれないとネイチャーに載っていたらしいのでClip。

何でも、ハタネズミは浮気をする種類と、浮気をしない草原ハタネズミという種類と2種類いるそうで、バソプレッシンは一雌一雄の関係を促進するホルモンとして作用しており、浮気をするハタネズミはバソプレッシンンの分泌量が少ないらしい。

ヒトへの効果に対して科学者たちは

「人間の場合は性交渉を行うときにバソプレッシンが分泌される事がわかっています。二人の関係を維持するために、重要な役割を担っているのがバソプレッシンだと考えて良いかもしれませんね。」と話している。

とのこと。へぇ!こりゃすごい。これが現実のものになったらどうなるんだろう。「このヒト、浮気性なんです。治して下さい!」って病院に駆け込むのかな。また一つ医療の対象にされ、"病気"と呼ばれるカテゴリーにくくられるもの増えることになるかもしれない。何だか考えものだ。

そんでもって、もう少し調べてみたら、どうやら単にバソプレッシンを投与すれば浮気性改善効果があるというわけではないようで、バソプレッシンンのレセプター(受容体)の分布によって効果が違うらしい。つまり、脳内でバソプレッシンンを受け取る位置が違うようだ。

実験的に、乱婚制をとるサンガクハタネズミのオスの腹側淡蒼球に、ウイルス性ベクターをつかって、バソプレッシンの受容体 (V1aR) 遺伝子を導入した。その結果、オスはメスと身を寄せ合う時間が増加し、さらに、そのオスは子どもの世話をするようになった。(一夫一婦制の遺伝子

とのことで、遺伝子治療によってはやっぱり浮気性は治療できる可能性があるとのこと。遺伝子治療とか薬剤で「○○はこうあるべき!」と考えられる"らしい姿"を創造するということが本当にいいことなのかどうか・・・・

やっぱり、最終的には、何が良くて悪いのか、ものごとのあり方、人らしさは人間自身によって決められたものなんだなぁ。私たちが当たり前に思っていることは、いつか誰かが決めたこと。私たちはそうした"当たり前"に疑惑のまなざしをむけ、問い直し続ける作業を続けることが必要なんだろう。やっぱり人類学的思考は必要だ。

バソプレッシン(vasopressin)
効果は以下のようなものがある。
・腎臓集合管における水の再吸収を促進して、血液量を保持する。
・強力な血管収縮作用によって直接に動脈血圧を上昇させる。
・肝臓でのグリコーゲン分解を促進する。

| | Comments (61) | TrackBack (1)

2004.03.15

右脳を開発して天才へ近づく!

たまに、「この人どんな頭の構造してんだろ。すごい!」って人がいますが、そういう人たちは普通の人たちと脳の使い方が違うのかもしれない。

"ウノーくんのウノー開発"では、普段あまり使われない右脳を開発することで私たちの様々な場面での生産性を高めるための右脳開発法が紹介されている。

サイトによれば、

右の脳はイメージ、感覚を司る脳と言われておりまして、現代人は論理、言語、分析等を司る左脳の方が発達していることが、脳生理学的に明らかにされております。

しかし、いわゆる「天才」と呼ばれる人たちの多くは、実に右脳が活発に働いているようです。論理とイメージをごく自然に統合しているわけですね、天才という輩は。

なるほど。クリエイティブな活動には右脳の働きがかかせないということですね。当たり前のことをしていては生き残っていけないと言われ、ブレークスルーが求められるこの時代、右脳を開発するってのも一つの方法かもしれないですね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.01.13

マックメニューの成分表

macnaget.jpg

マクドナルドで人気のメニュー、チキンマックナゲットが誕生してから20年だそうで、16日まで記念に100円で提供されている。

しかしながらマクドナルドと言えばファーストフードの代名詞、ジャンクフードの王様。もちろん体にはそんなによくなさそうなイメージなわけで。栄養成分とか気になる。

そんなあなたはここにアクセス。マックナゲットのページ下部から成分表が見られます。

意外なところで、マックフライポテト(R)がビッグマックに近いハイカロリーぶり。あらら・・・。最近腹の肉がまた気になり始めた私としてちょっと敬遠しなければ。マックリブとかすごいくいたいんだけどな~。ファーストフードではなく、スローフード中心の生活にしたいなぁと思う今日この頃。

| | Comments (40) | TrackBack (1)

2003.12.30

目で見るあなたのプロポーション-理想と現実を数字とグラフで-

ploportioncheck.jpg

年末年始は、暴飲暴食になりがち。女性は特に、普段は必要以上に気にかけている身体のスタイルが、宴会の楽しさに忘却され、年明けそうそう体重計と鏡の前で愕然とするなんてことがあるのでは?

そんなことになってしまう前に、サンメディカル(株)の提供する"プロポーションチェック"であなたの現在のプロポーションと理想のプロポーションを知って、食欲をコントロールしよう。

プロポーションチェックは、あなたの理想のプロポーションと現実のプロポーションをグラフと数値で表して視覚化してくれるありがたくもこわ~いプログラム。

まず、身長を入力して「チェック!」ボタンを押すと理想的なプロポーション青線で表示される。その後、現在の身長・体重・バスト・ウエスト・ヒップ・太もものサイズを、バーをマウスでスライドさせて入力していき「チェック」ボタンを押すと赤線で現在のプロポーションが重なって表示される。

一目でどれだけ理想とかけ離れているのか分かってしまうので、気になる人は一人でこっそりやるのがいいかもしれない。

また、サンメディカルのHPでは女性が気になるバストについて色々と書かれているので、興味のある人はご覧あれ。バストアップについての情報が多い。バストアップのためにはバストそのものについて知る必要があるということで女性の身体とバストそのものの解説や、バストアップのための食事、マッサージなどが紹介されている。

※画像は適当に数字を入れたもの。私の身体をチェックしようと思ったが、私は男性のせいかチェッカーで用意されている数字の中に私の身長・体重などがなかった・・・。

| | Comments (492) | TrackBack (0)

自分の酒の強さを知る。

年末年始が近づき、忘年会・新年会と何かと酒を飲む機会が増えている。もちろんもうそういう生活に入っている人の方が多いと思うが、ここらで酒の飲み方についてちょっとブログ。

自分が酒に強いか弱いかきちんと自覚しておくことは結構肝心。そこで読売オンラインの"飲む前に見る!お酒の強さ 自分でチェック"。ページ下部の表で自覚症状から酒に強いか弱いか判断できる。

一晩で処理できるアルコール量は、ビール大瓶2本、ウイスキーならシングルで4杯くらいとされているようだ。適度に楽しくたしなみたい。それは単純に具合が悪くなるとかだけではなくて将来的に命に関わる可能性もあるから。

腎臓・肝臓は地味だが実はかなり重要な臓器だったりする。普段の生活には気をつけたいものだ。

| | Comments (133) | TrackBack (0)